はじめに Introduction

食材生産に関わる生産者の方々、ワイナリーの方々の情熱。
陶芸作家達が日々模索する、新たな造形の可能性。
その方々のストーリーが集まる場所が当レストランです。
集まるストーリーをお越し下さる皆様に楽しんで頂けるように料理に結実する事が料理を作る者の役割の一つであると信じています。
 
Our restaurant is a place gathering passion of ingredient artisans, wineries, and ceramic artists.
Chef Taro Komiya is always thinking about how best to bring out excellence of each ingredient. We believe cuisine combining with those passion will yield guest’s delight.
料理について Cuisine

千葉県は野菜生産算出額が全国3位、漁業漁獲量が全国6位と、全国屈指の農林水産県。日本での牛の畜産の発祥地でもあります。そんな恵まれた土地柄を活かし、主に地元・房総の食材を使って料理を展開しています。
さらに、個人的なつながりのある生産者の方々から直に入荷する素晴らしい食材、ヨーロッパから空輸される高級食材など、厳選した食材を使用しています。
フランス料理をベースにし、受け継がれて来た古典料理を踏まえた上で、様々な食材や調理法をクロスオーバーさせて、お越し下さる皆様に楽しんで頂ける料理を展開しています。
 
Our restaurant  is located in Boso region in Chiba prefecture which is 3rd highest agricultural output and 6th highest fish catch in Japan.
We carefully select fresh ingridients which has been always readily available from our region and top quality ingridients which are produced by artisans in Japan who had personal relationship with Chef Taro Komiya. We also use top quality ingridients from France, Italy and Spain.
We creat our menu which are crossed over classic and modern French cuisine, those ingridients and inspiration from ceramic art.
料理について Cuisine

千葉県は野菜生産算出額が全国3位、漁業漁獲量が全国6位と、全国屈指の農林水産県。日本での牛の畜産の発祥地でもあります。そんな恵まれた土地柄を活かし、主に地元・房総の食材を使って料理を展開しています。
さらに、個人的なつながりのある生産者の方々から直に入荷する素晴らしい食材、ヨーロッパから空輸される高級食材など、厳選した食材を使用しています。
フランス料理をベースにし、受け継がれて来た古典料理を踏まえた上で、様々な食材や調理法をクロスオーバーさせて、お越し下さる皆様に楽しんで頂ける料理を展開しています。
 
Our restaurant  is located in Boso region in Chiba prefecture which is 3rd highest agricultural output and 6th highest fish catch in Japan.
We carefully select fresh ingridients which has been always readily available from our region and top quality ingridients which are produced by artisans in Japan who had personal relationship with Chef Taro Komiya. We also use top quality ingridients from France, Italy and Spain.
We creat our menu which are crossed over classic and modern French cuisine, those ingridients and inspiration from ceramic art.
併設ワインショップからのお持ち込み 
Bring wines from Wine Shop to Restaurant

ワインをお食事と共に心ゆくまで楽しんで頂きたい。
そんな思いから、併設ワインショップでお買い上げ頂いたワインを当レストランにお持ち込み頂けます。
是非、料理と共にワインをお楽しみ下さい。
※ 別途抜栓料:1本につき、お1人・500円(税抜き)を頂戴致します。
 
We hope you enjoy our selection of fine wines pairing with our cuisine.
You can bring wines from our wine shop to our restaurant.
* Corcage fee : ¥ 500 (without tax) per bottle on each guest
女神 Goddess

当店には皆様に優しく微笑む女神がいます。
日本を代表するグラフィックデザイナー・福田繁雄氏がボッティチェリの『春』に描かれている右から2番目フローラという女神の顔をモザイクで再現した作品です。
驚くべきことにこのモザイクの素材は、全て福田氏自作のポスター。現在ではコラージュ手法はパソコンで手軽に出来る一般的な表現方法ですが、コンピューターが無い時代に自分の目と手だけで創り出した作品です。
 
Smiling Goddes is in our restaurant.
This picture is remix of Botticelli’s “Primavera” by Shigeo Fukuda. He featured one of goddess called Flora's face. He put his own posters as mosaique look like her face.
 
福田 繁雄(1932-2009)
Shigeo FUKUDA
 
彫刻家、グラフィックデザイナー、ポスターデザイナー。
戦後日本のグラフィックデザインの第一人者で、現代感覚の中にユーモアを織り込んだユニークな意匠で世界的に知られた。だまし絵的な作品から「日本のエッシャー」とも呼ばれた。東京芸大卒業後、1970年開催の大阪万博の公式ポスターを制作。1975年、ポーランドで開かれたポスターの国際コンクールで、弾丸が逆向きに大砲に飛び込んでくる『VICTORY 1945』が最高賞に。1987年には日本人として初めてニューヨークのアート・ディレクターズ・クラブの殿堂入りを果たす。1997年紫綬褒章。日本グラフィックデザイナー協会会長などを務めた。
 
Sculptor, graphic artist and poster designer who created optical illusions. He was a pioneer of graphic designer in Japan.
His commercial work included his creation of the official poster for the 1970 World’s Fair in Osaka. “Victory 1945” which won him the grand prize at the 1975 Warsaw Poster Contest is one of his best known works.
In 1987, he was inducted into the Art Directors Club Hall of Fame in New York City, which described him as "Japan's consummate visual communicator", making him the first Japanese designer chosen for this recognition.
女神 Goddess

当店には皆様に優しく微笑む女神がいます。
日本を代表するグラフィックデザイナー・福田繁雄氏がボッティチェリの『春』に描かれている右から2番目フローラという女神の顔をモザイクで再現した作品です。
驚くべきことにこのモザイクの素材は、全て福田氏自作のポスター。現在ではコラージュ手法はパソコンで手軽に出来る一般的な表現方法ですが、コンピューターが無い時代に自分の目と手だけで創り出した作品です。
 
Smiling Goddes is in our restaurant.
This picture is remix of Botticelli’s “Primavera” by Shigeo Fukuda. He featured one of goddess called Flora's face. He put his own posters as mosaique look like her face.
福田 繁雄 (1932-2009)
Shigeo FUKUDA
 
彫刻家、グラフィックデザイナー、ポスターデザイナー。
戦後日本のグラフィックデザインの第一人者で、現代感覚の中にユーモアを織り込んだユニークな意匠で世界的に知られた。だまし絵的な作品から「日本のエッシャー」とも呼ばれた。東京芸大卒業後、1970年開催の大阪万博の公式ポスターを制作。1975年、ポーランドで開かれたポスターの国際コンクールで、弾丸が逆向きに大砲に飛び込んでくる『VICTORY 1945』が最高賞に。1987年には日本人として初めてニューヨークのアート・ディレクターズ・クラブの殿堂入りを果たす。1997年紫綬褒章。日本グラフィックデザイナー協会会長などを務めた。
 
Sculptor, graphic artist and poster designer who created optical illusions. He was a pioneer of graphic designer in Japan.
His commercial work included his creation of the official poster for the 1970 World’s Fair in Osaka. “Victory 1945” which won him the grand prize at the 1975 Warsaw Poster Contest is one of his best known works.
In 1987, he was inducted into the Art Directors Club Hall of Fame in New York City, which described him as "Japan's consummate visual communicator", making him the first Japanese designer chosen for this recognition.
世界で最も贅沢なBGM 
The most luxurious BGM in the world

音楽は「大人が楽しむ食空間」の大切な要素だと考えています。
Jazz/Crossover界の世界的DJ、渋谷 The Room プロデューサー 、クリエイティブ・ディレクター 、作曲家 、サウンドデザイナーなど、音楽を通して様々なフィールドで活躍なさっている沖野修也さん(KYOTO JAZZ MASSIVE)と、 DJ / 渋谷 The Room マネージャー の佐藤強志さん(BLACK EDITION)のお2人に当レストランのBGMを選曲して頂きました。
極上の音楽が、お越し下さる皆様を楽しいひと時に誘います。
 
We believe music is one of important elements of restaurant.
Shuya Okino(Kyoto Jazz Massive) and Tsuyoshi Sato(Black Edition) who are most famous DJs in Japan selected music for our restaurant. It’s perfect for spending in our restaurant.
沖野 修也
Shuya OKINO (KYOTO JAZZ MASSIVE)
 
DJ/作曲家/執筆家/選曲評論家/Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人/The Roomプロデューサー。
1990年代始めに、DJユニット・ KYOTO JAZZ MASSIVE を結成。日本でのクロスオーバー/ジャズシーンを牽引。これまでDJ/アーティストとして世界35ヶ国140都市に招聘され、世界レベルでの評価を確固たるものにしている。
音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストラン等の音楽設計を手掛けている。
また、文筆家としての著書に、『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』、自伝『職業、DJ、25年』等がある。
 
DJ / Creative director of KYOTO JAZZ MASSIVE and of TOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVAL.
Since forming "KYOTO JAZZ MASSIVE" as a DJ unit in the beginning of 90's, they have built up the Crossover/Jazz Music scene in Japan, and have successful careers overseas.
As a 'Sound Blanding' music selecter, he has selected music for movie theatre, airport, hotel, restaurant, bank.
Another side of Shuya Okino’s career is as a music writer. He has written a book and is currently working on another on the subject of DJing in the Club Jazz scene. 
佐藤 強志
Tsuyoshi SATO (BLACK EDITION)
 
DJ/The Room マネージャー。
1991年DJとしてのキャリアをスタートさせる。以降、日本におけるCROSSOVER/JAZZのイベントに出演、企画を通し多数参加。2006年、豊洲ユナイテッドシネマ内ラウンジ"Breathe"の選曲を沖野修也と共に担当。また、The Room・毎月第3木曜日開催の"GENTA presents 琉球ホリック"では、毎年、宮古島で国内の様々なアーティストを召還したフェスティバルを開催しており、企画、制作、運営、出演をを通して深く関わっている。
 
DJ/The Room manager.
He started his carrer as a DJ in 1991. Since then, he has taken part in Crossover/Jazz events as a DJ and a plannning promoter.
In 2006, he selected music for the lounge "Breathe" in Toyosu United Cinema with Shuya Okino.
シェフ Chef

小宮 太郎 Taro KOMIYA
  
『芳信庵』シェフ/料理家/出張料理人/レシピプランナー。
服部栄養専門学校卒業。調理師免許取得。東京・赤坂の高級フランス料理店に入店し、料理の世界へ。副料理長を務めた後に退店。その後も数店で研鑽を積み、レシピ開発・店舗立ち上げなど外食業界に従事。
2013年5月23日、千葉県・木更津にて『芳信庵 陶芸ギャラリー・ワインショップ』を併設したフランス料理をベースにしたレストランをオープン。
レシピプランナーとして、某大手食品会社のレシピ開発を担当。有名画廊、老舗料亭でのイベント、多くのご家庭に出張料理人として料理をお出ししている。渋谷 The Room にて、世界的 Club Jazz/Crossover界のDJ・沖野修也氏のレギュラーパーティー “KYOTO JAZZ MASSIVE presents SOUND SANCTUARY" で「音楽空間に彩りを添える料理」をテーマに、1年半に渡り料理を提供した。
数年毎にカリフォルニアのワイナリー訪問をし、訪れたワイナリーは140以上。
また、父を師に陶器製作も行っている。料理を盛り付やすいサイジング・料理が映える器が特徴。
 
"HOSHIN-AN"Chef/Recipe Plannner.
Born in 1973 in Tokyo, Japan. After worked for a couple of fine French cuisine restaurant in Tokyo, opened own restaurant, wineshop and ceramic art gallery in Kisarazu, Chiba pref. in May 2013.
I’ve served in lots places, including Art Gallery(Nichido Contemporary Art which is one of top contemporary art gallery in Tokyo), top night club’s party(THE ROOM in Shibuya, Tokyo owned by Shuya Okino of KYOTO JAZZ MASSIVE who is world class Jazz/Crossover DJ) and so on.
As a recipe plannner, I made recipes for a Japanese top food company.